サイトポリシー

いじめ対策基本方針

本校では「いじめ防止対策推進法」第13条の規定及び「東京都いじめ防止対策推進条例」に基づき策定された「東京都いじめ防止対策推進基本方針」を基本とし、以下の「江戸川女子中学・高等学校いじめ防止基本方針」を策定しました。

1.いじめ防止のための基本的な考え方

1)いじめとは
 「いじめ」とは、いじめを受けたとされる該当生徒が、一定の人間関係にある者から、心理的、物理的攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているものとする。いじめの事例は学校の内外及びインターネット上で発生したものを問わない。

2)本校の基本理念
 「いじめ」は、いじめを受けたとされる該当生徒の教育を受ける権利を著しく侵害し、その心の健全な成長及び人格形成に重大な影響を与えるだけでなく、その生命・身体に重大な危険を生じさせる行為である。
 本校では、全生徒がいじめを行うことがく、いじめを認識しながらこれを放置することがないよう指導を徹底するとともに、いじめはいじられた生徒の心身に深刻な影響を及ぼす絶対に許されない行為であることを生徒が十分に理解できるように、いじめの防止のための指導・対策を講じるものとする。

3)いじめの禁止
 いじめの防止対策推進法4条「いじめを行ってはならない。」の徹底を図るものとする。本校では理由の如何を問わず、いじめを行った方が悪いとの立場を厳守し、いじめ行為には厳然と対処・処分を行う。

2.主な内容

1)取り組み目標…いじめの防止に関する本校の取組目標は、以下の5つとする。
①いじめの未然防止への取組の徹底
②いじめの早期発見への取組の徹底
③いじめの早期解消への取組の徹底
④関係機関との連携の徹底
⑤教職員研修の充実の徹底

2)「いじめ」を受けたと申し出があった場合、いかなる状況でもいじめと認定される。

3)重大事態と認定された「いじめ」に関しては、第三者機関(警察等)との相談、東京都私学部への報告が必要となる。

著作権・免責事項

著作権について

江戸川女子中学・高等学校ホームページで提供される情報・文章・画像・イラストなど、全ての著作権は江戸川女子中学・高等学校に帰属します。このホームページ上の複写・転載などの行為はできません。これらの行為を無断で行なうことを禁止します。

免責事項について

江戸川女子中学・高等学校ホームページの情報記載について細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、確実性などにつきましてはいかなる保証もするものではありません。
当サイトをご利用になったことにより生じる、いかなる損害についても一切責任を負いません。
尚、当サイトに掲載の情報は利用者に予告なしに変更されることがあります。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー