教育課程

更に上へ、更に伸ばす

もっとも効率的な学びを追求してトータルにプランニング。

 江戸川女子では高校入学後、高校からの入学生とは別に、中入生のみのクラスを編成しています。高校からの入学生と同じクラスになるのは5年次(高2)から。そのため、高入生と混在することで起こる学習の重複を無くし、6年一貫教育のメリットを最大限に活かした効率的な学習を展開しています。また、6年間を通して江戸川女子では、前後期2期制・週6日・45分授業(令和4年度より変更)を採用。無理なく多くの授業数を確保でき、詰め込みをすることなくゆとりを持った学習計画を実践しています。